レッグアロマトリートメントで使うオイルについて

レッグアロマトリートメントで使うオイルについて

デイケアの利用者に対して、レッグアロマの施術していくことになったのですが・・

担当者から「スイートアーモンドオイルではなくベビーオイルの様なものではダメなの?」
と聞かれました。現場としてはオイルにお金をかけたくないようです。

スイートアーモンドオイルを使う利点はどう説明すればいいですか?
また、もっと安くて体に安全なオイルはありますか?

【スクールより】

スイートアーモンドオイルはトリートメントの施術に適した
代表的なベースオイルです。利点としては

・肌質を選ばず、刺激が弱く、なじみやすい(乾燥肌には特に適す)
・クセのない香りで心地よい質感でリラクゼーション効果がある
・オレイン酸、リノール酸、ビタミンB, Eなどの栄養分がある

といった点です。

精油ではなく、トリートメントをしやすくするのが主目的ですので
特にむくみなどに効果のあるオイルではありません。
(レッグアロマの施術自体に、むくみ解消の効果があります)

ベビーオイルでも施術する上での支障はありませんが、
化学合成されたものですので、基本的に肌によいものではありません。
本格的なトリートメントで使用されることはあまりありません。
(練習用としてはよく使われます)

●比較的に安価でトリートメントに使いやすいベースオイルとして、
「ホホバオイル」があります。

・すべての肌質に適する
・無臭で刺激がなく、サラサラとした質感
・成分の安定性が高く長期保存可能(数年間)

各オイルの価格も変動していますので、コストとのかねあいで
妥当なものを選ばれてください。




コメントを残す

*

PAGE TOP

メルマガ登録MAG




MENU

CONTACT
HOME