個人サロンという仕事のしかた

個人サロンという仕事のしかた

せっかく技術を身につけたら、 ご自分の足・靴・歩行の改善や周囲の方のケアはもちろんのこと、 「できれば仕事につなげたい」 「それもできるだけ長く続けられる仕事に・・・」 といった声をよくお聞きするようになりました。 仕事といえば、サロン勤務(就職)というのが一般的ですが、 以下のような事情であまり長続きしないケースが多いようです。 ・家事・育児・介護などで勤務時間が合わない ・土日・夜間の勤務を求められる ・お客様との関係が希薄でやる気が持てない ・1日の担当人数が多く体力的に厳しい ・ハードワークなのに給料が安い、自活できない・・・など そこで、視点を変えて、 「個人サロン」という仕事の選択肢を考えてみます。 そうすると、さまざまな「働き方としてのメリット」が見えてきます。 何より、お客さまとの信頼関係をベースに自分の城を築き、 家事・育児・介護などとの両立が可能で、 マイペースで長く続けられる「定年のない仕事」なのが魅力です。 少しでもご興味をお持ちになりましたら、 当校ウェブサイトにくわしい解説を掲載しておりますので、 ぜひご一読くださいね。 ●個人サロン開業のすすめ(新たな仕事の選択肢) http://www.natural-footcare.jp/kouza/salonopen.html ●サロン開業中の卒業生インタビュー(体験談) http://natural-footcare.jp/graduate/index.html お問い合せやご相談などがございましたら、 どうぞご遠慮なく、どんなことでもお知らせくださいませ。 ■お問い合わせフォーム http://www.natural-footcare.jp/data/contact.html


「自然療法フットケア講座」の内容をよりよくご理解頂くための資料を無料でお送りしております。

コメントを残す

*

PAGE TOP

メルマガ登録MAG




MENU

TEL
HOME