ブログ

インソールは、どこかに発注するのでなく自宅で手作り出来るのですか?

当校が採用しているインソールのシステムは、
あらかじめ工場で生産されている数種類の専用パーツを、
足の状態などに応じて効果的に組み合わせ、その方のための
オーダーメイドインソールをその場で手作りする方式です。
作成には、特別な機械や装置は不要で、ハサミと両面テープがあれば十分です。
足の状態によって適切なパーツを選んで必要ならハサミでカットを入れ、
各パーツを狙った位置に両面テープで貼り付けていきます。
(パーツは靴の中敷の下に貼り込むので外からはわかりません)

位置の修正なども簡単にできますので、実際に歩いてみて再調整したり、
足の状態の変化に対応することも容易です。
また、パンプス、サンダル、ブーツなど、ファッション性の高い靴でも
対応できるため、女性ユーザーからは圧倒的な支持を得ています。

※日本でもオーダーメイドのインソールが多く見られるようになりましたが、
この点がクリアーされなければ、インソールの本格普及はない、と
当校では認識しております。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「自然療法フットケア講座」の卒業生さんが、足に関する本を出版されました!!上田恵子さん...

アーカイブ