ブログ

どの講座から始めればいいですか?

「基礎理論」と「シューズセラピー」から学んでください。

いま、足のトラブルを解決しようと思ったら「靴の弊害」をさけては通れません。
足に対する靴の悪影響を、可能な限り排除することから有効なケアが始まります。

「基礎理論+シューズセラピー」の土台の上に、ウォーキングセラピーや
レッグトリートメントを学ぶと、しっかりとしたフットケアの体系が出来上がります。

なお「基礎理論」については、足の解剖学をすでに学ばれた方(医師、看護師など)は、
省略されても構いません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「自然療法フットケア講座」の卒業生さんが、足に関する本を出版されました!!上田恵子さん...

アーカイブ