よくある質問(Q&A)

どの講座から始めればいいですか?

 [記事URL]

「基礎理論」と「シューズセラピー」から学んでください。

いま、足のトラブルを解決しようと思ったら「靴の弊害」をさけては通れません。
足に対する靴の悪影響を、可能な限り排除することから有効なケアが始まります。

「基礎理論+シューズセラピー」の土台の上に、ウォーキングセラピーや
レッグトリートメントを学ぶと、しっかりとしたフットケアの体系が出来上がります。

なお「基礎理論」については、足の解剖学をすでに学ばれた方(医師、看護師など)は、
省略されても構いません。


通信講座で技術を覚えられるか心配です。

 [記事URL]

自然療法フットケアのシューズセラピーとウォーキングセラピーの講座は、

「DVDを中心としたホームスタディ+スクーリング」のカリキュラムを採用しており、

一歩進んだ通信講座の進化系として大きな成果を上げています。

そして、それには重要な理由と裏付けがあります。

それは、「この技術を修得するのに重要なのは、レクチャーだ」ということです。
各講座には、足の診断、インソール作成、テーピング、歩行矯正インソール、
歩行レッスンなどの実技がありますが、実技そのものについては誰でも容易に覚えられます。

むしろ問題なのは、実技の前提となる足の問題、靴の問題、歩行の問題の「正しい理解」です。
そのため「レクチャーの理解度」が技術修得の最重要ポイントになるのです。

実は、以前は通学スタイルの講座も開講しておりました。
が、通信制で学んだ生徒さんたちの成績が通学制の生徒さんを圧倒し、
その後すべてを通信制カリキュラムに統合したという経緯があります。

これは、一度限りのレクチャーでは理解が不十分だったり忘れてしまうのに対し、
DVDによる学習なら理解が充分でない部分を何度かくり返して学習できるため、
結果としてより大きな学習効果と理解度が得られるものと思われます。

もちろん、わからないところは随時質問して解消できますし、
さらに東京と大阪で定期開催される「スクーリング」で直接の指導を受けることもできます。

このカリキュラムの採用により、沖縄から北海道まで全国の方、
そして子育てや介護、お仕事などでお忙しい方にも余裕を持って学んでいただいています。


途中で休学した場合はどうなりますか?

 [記事URL]

やむを得ないご事情がある場合、必要なだけ受講期限を延長いたします。
再開した際にも追加費用は発生しません。休学中もご安心ください。

その他お困りのことがありましたら、お気軽にスクールまでご相談ください。


フットケアの実習用教材はどんなものですか?

 [記事URL]

自然療法フットケア講座の中の、シューズセラピー・ウォーキングセラピー各講座では、
メイン教材のDVDを見ながら技術の骨格となる足・靴・歩行の専門知識と理論体系を
学んだ上で、自然療法フットケアを実行するための実技を練習できるように必要な教材を
DVDとセットにしてお送りします。

具体的には、次のようなものが含まれます。

【シューズセラピー講座】

・靴のサイズ調整を行うための高衝撃吸収性ソルボセインシート(2ミリ厚/3ミリ厚)
・足のアーチを靴の中敷からサポートするインソールパッド(2タイプ)
・外反母趾・開張足を矯正する伸縮性テーピングテープと固定用テープ

【ウォーキングセラピー講座】

・歩行時の体重移動ラインを正常化する歩行矯正インソールパッド
・歪んだ歩行により足趾の向きが変形するリスクを軽減するインソールパッド

なお、練習で使い終わってしまった後も、個人的に追加購入することができます。
(一部のアイテムを除き市販されていません。生徒さんには専門の業者さんをご紹介します。)

※フットプリンターセット、採寸セットについては、希望者のみ別売となります。


レッグトリートメント講座の受講方法は?

 [記事URL]

レッグトリートメント講座は、2日間の短期集中レッスンで【1クラス1〜3名】の
少人数制で行います。

各日のレッスン時間は、参加される生徒さんの人数によって変動します。

●生徒さん3名の場合: 各日10:30〜17:30(昼休憩1時間あり)

●生徒さん2名の場合: 各日10:30〜16:30(昼休憩1時間あり)

●生徒さん3名の場合: 各日13:30〜16:30(※)練習台となる「足モデル」を手配します。

開催日程は、4ヵ月ほど前から発表しますので、仕事の休みを取るなど
スケジュールの調整を行われた上で開催予定日の約1ヵ月前までにご予約ください。

講習会場は、自然療法フットケア専門サロンとして大成功されている当校卒業生の
野口貴子さんのサロン「リセット」(築地)にて行います。
サロン開業に興味のある方には、人気サロンのインテリアやレイアウトが実際に
見られる、貴重な機会ともなります。


受講に期限はありますか?

 [記事URL]

スクールが受講される方をサポートする期間、という意味で「受講期間」を設けています。

シューズセラピー講座、ウォーキングセラピー講座・・・各6ヶ月
マスターコース、セラピストコース・・・各12ヶ月

原則として、この期間内に資格の認定をめざしていただきます。

期限を設ける理由は、あまり長くブランクを置くと学習効果が下がり、そのため
学習が楽しくなくなり、ドロップアウトする危険が高まるからです。

ただし、ご事情によってご受講にブランクが生じてしまう場合などには、
期間の延長などの救済措置をとりますのでどうぞご遠慮なくご相談ください。


自然療法フットケア講座の受講の流れ

2017-05-27 [記事URL]

自然療法フットケアが学べる講座は、一般の通学制ではなく、

「DVDによるホームスタディ+スクーリング」という独自のカリキュラムになっています。

これはひと言でいうと、

何年たっても、プロになっても、重要ポイントを忘れないように「脳に定着させる」ための

「くり返し学習」を重要視したカリキュラムです。

 

学び方は、生徒さん各自がお好きな時間に自由なペースで進行できるので、

流れがわかってしまえば実に楽チンなベルトコンベア式のシステムです。

 

でも、こういう勉強のしかたは、一般の通信講座とも違いますので多分、みなさん初めてでしょう。

そこで、講座全体の流れを大まかに解説した動画を用意しました。

 

■自然療法フットケア講座・受講の流れ(その1)

■自然療法フットケア講座・受講の流れ(その2)

 

いかがでしたでしょうか?

受講の流れをご確認頂いた上で、何か自然療法フットケア講座について何かご不明な点、
気がかりな点などございましたら、お気軽にご相談下さいね。



「自然療法フットケア講座」の内容をよりよくご理解頂くための資料を無料でお送りしております。

PAGE TOP

メルマガ登録MAG




MENU

TEL
HOME