よくある質問(Q&A)

途中で休学した場合はどうなりますか?

 [記事URL]

やむを得ないご事情がある場合、必要なだけ受講期限を延長いたします。
再開した際にも追加費用は発生しません。休学中もご安心ください。

その他お困りのことがありましたら、お気軽にスクールまでご相談ください。


フットケアの実習用教材はどんなものですか?

 [記事URL]

自然療法フットケアのシューズセラピー・ウォーキングセラピー各講座では、
メイン教材のDVDを見ながら技術の骨格となる足・靴・歩行の専門知識と理論体系を
学んだ上で、自然療法フットケアを実行するための実技を練習できるように必要な教材を
DVD・資料類とセットにしてお送りします。

具体的には、次のようなものが含まれます。

【シューズセラピー講座】

・足の採寸器具(フットゲージ、メジャー)
・靴のサイズ調整を行うための高衝撃吸収性ソルボセインシート(2ミリ厚/3ミリ厚)
・足のアーチを靴の中敷からサポートするインソールパッド(2タイプ)
・外反母趾・開張足を矯正する伸縮性テーピングテープと固定用テープ

【ウォーキングセラピー講座】

・歩行時の体重移動ラインを正常化する歩行矯正インソールパッド
・歪んだ歩行により足趾の向きが変形するリスクを軽減するインソールパッド

なお、練習で使い終わってしまった後も、個人的に追加購入することができます。
(一部のアイテムを除き市販されていません。生徒さんには専門の業者さんをご紹介します。)

※フットプリンターセットについては、希望者のみ別売となります。


リフレクソロジーでは足のトラブルは解決しないのですか?

 [記事URL]

リフレクソロジーでは、大半の足のトラブルは解決しません

足のトラブルにはそれぞれ原因があり、それらは「足の問題=扁平足、開張足など」そして
「靴の問題」「歩行の問題」です。

リフレクソロジーではそれらの原因要素までサポートしたり解決したりできませんので、
残念ながら足のトラブルの解決には役立ちません。
そもそもリフレクソロジーとフットケアでは役割が異なり、代わりにはなりません。

ただ、リフレクソロジストの方は、人の足に触れてよく観察しているのですから、
フットケアを学ばれると実力を急速につけていかれる方が多いように思います。

当校では、ベテランから経験の浅い方まで数多くのリフレクソロジストが学ばれ、
活躍をされています。


レッグトリートメント講座の受講方法は?

 [記事URL]

レッグトリートメント講座は、2日間の短期集中レッスンで【1クラス1〜3名】の
少人数制で行います。

各日のレッスン時間は、参加される生徒さんの人数によって変動します。

●生徒さん3名の場合: 各日10:30〜17:30(昼休憩1時間あり)

●生徒さん2名の場合: 各日10:30〜16:30(昼休憩1時間あり)

●生徒さん3名の場合: 各日13:30〜16:30(※)練習台となる「足モデル」を手配します。

開催日程は、4ヵ月ほど前から発表しますので、仕事の休みを取るなど
スケジュールの調整を行われた上で開催予定日の約1ヵ月前までにご予約ください。

講習会場は、自然療法フットケア専門サロンとして大成功されている当校卒業生の
野口貴子さんのサロン「リセット」(築地)にて行います。
サロン開業に興味のある方には、人気サロンのインテリアやレイアウトが実際に
見られる、貴重な機会ともなります。


資格の認定はどのように行われるのですか?

 [記事URL]

シューズセラピー、ウォーキングセラピーの資格認定問題は、添削問題の2回目を
ご返却する際にお送りします。
記述式の問題ですので、ご自宅でじっくり考えてご回答ください。

合格者には以下の資格を認定し、資格認定証を授与します。

※資格の認定にあたって、認定料、認定証発行料、会費などの費用はいただきません。

得られた資格は、専門的な技能を証明する民間資格として名刺、パンフレット、
ホームページ、ブログ、SNSなどに記載してあなたの技術のバックグラウンド、
信用の証として大いにご活用いただけます。

シューズセラピー修了:フットアドバイザー2級・シューズセラピスト認定
ウォーキングセラピー修了:フットアドバイザー1級・ウォーキングセラピスト認定

シューズセラピー・ウォーキングセラピー・レッグアロマトリートメント
3つ全てを修了:自然療法フットケア・トータルフットセラピスト認定

(資格認定団体:AFA青山フットケアアカデミー)

 

なお、レッグトリートメントに関しましては、資格の認定は行わず、
各種目ごとに「修了証」を発行いたします。


受講に期限はありますか?

 [記事URL]

スクールが受講される方をサポートする期間、という意味で「受講期間」を設けています。

シューズセラピー講座、ウォーキングセラピー講座・・・各6ヶ月
マスターコース、セラピストコース・・・各12ヶ月

原則として、この期間内に資格の認定をめざしていただきます。

期限を設ける理由は、あまり長くブランクを置くと学習効果が下がり、そのため
学習が楽しくなくなり、ドロップアウトする危険が高まるからです。

ただし、ご事情によってご受講にブランクが生じてしまう場合などには、
期間の延長などの救済措置をとりますのでどうぞご遠慮なくご相談ください。


自然療法フットケアサロンでのケアの流れ【外反母趾の場合】

 [記事URL]

当校の「自然療法フットケア」による「足・靴・歩行」のトータルなケアが、

実際に、自然療法フットケアサロンではどのように行われているのか、

外反母趾の場合を例にとって動画で解説しています。

下記の動画をご覧下さい。

 

■自然療法フットケアサロンでのケアの流れ-外反母趾(その1)

 

■自然療法フットケアサロンでのケアの流れ-外反母趾(その2)

 

■自然療法フットケアサロンでのケアの流れ-外反母趾(その3)

 

「自然療法フットケア講座」で学んでいただく複数の技術を用い、

今回の動画でご説明したように「順序よく、効率よく」ご提供していくこととなります。

お客様の状態に合わせて、「コースメニュー」を適切に運営していくことで、

お客様の足のトラブルの着実な改善が見られ、それがお客さまからの信頼とリピートに

つながっていくものとなります。

まずは、「自然療法フットケア講座」で、きちんとした理論と技術を学んでくださいね。

 

「自然療法フットケア講座」の講座一覧はこちら

 


自然療法フットケア講座の受講の流れ

2017-05-27 [記事URL]

自然療法フットケアが学べる講座は、一般の通学制ではなく、

「DVDによるホームスタディ+スクーリング」という独自のカリキュラムになっています。

これはひと言でいうと、

何年たっても、プロになっても、重要ポイントを忘れないように「脳に定着させる」ための

「くり返し学習」を重要視したカリキュラムです。

 

学び方は、生徒さん各自がお好きな時間に自由なペースで進行できるので、

流れがわかってしまえば実に楽チンなベルトコンベア式のシステムです。

 

でも、こういう勉強のしかたは、一般の通信講座とも違いますので多分、みなさん初めてでしょう。

そこで、講座全体の流れを大まかに解説した動画を用意しました。

 

■自然療法フットケア講座・受講の流れ(その1)

■自然療法フットケア講座・受講の流れ(その2)

 

いかがでしたでしょうか?

受講の流れをご確認頂いた上で、何か自然療法フットケア講座について何かご不明な点、
気がかりな点などございましたら、お気軽にご相談下さいね。


足の大きな方の靴えらびとその他対応

 [記事URL]

足が大きすぎる方への対応

事例
足長 左 234     右 235
足囲 左 270     右 272

その他数名、JIS規格で4Eよりかない大きい方がいらっしゃいます。
外反母趾ではなく、足の幅と厚みです。
靴選びでは、かなり困っていらっしゃるようですが、
どのようにアドバイスしてさしあげるのがいいでしょうか?
あと、大きめなサイズのあるおすすめメーカーはありますか?

【スクールより】

女性靴の場合、一応 F(5E)まで規格には載っています。
この方の場合、Fよりも大きいので、
足長を大きくしていって足囲に合わせることになります。

JIS規格表で見ると、
足長 255~266 の F で 
足囲 270 くらいになります。

理論的には、捨て寸はいくらあっても問題ありませんので、
このサイズでフィットするはず、ということになります。
実際には、250 の F くらいから試足してみたいところです。
足幅が少しきつい程度であれば、
ストレッチャーという器具で革を伸ばすという微調整も可能です。

幅広サイズのあるメーカーは、
通販になりますがベルーナで5Eまでの品揃えがあります。
デザインもかわいいと思います。
http://belluna.jp/01/010101/c/18090000/m_cate/?s_cid=pbslaw1070950001&wapr=5134074a

地元で「足の大きな人の専門店」があればそこに当たってみるのもいいでしょう。
かなり苦労されると思いますが、あきらめないで見つけてくださいね。


妊娠中の歩き方の注意事項

2017-05-24 [記事URL]

妊娠中の歩き方で注意することはありますか?
足腰に負担がかかるので、特にAFA式が有効だと思っております。

産後、赤ちゃんをおんぶ・抱っこして歩くときも
お母さんには負担がかかりますが、注意点を教えてください。

【スクールより】

まず、何よりも転ばないようにすることです。

そのために、つま先は少しでも上げること。むくみ対策にもなります。
靴はヒモをしっかり締めてフィットさせること。
ルーズなサンダルなどは歩行時には排除すること。

お腹が大きくなると、重心が後ろ寄りになり反り腰になりやすいので、
アゴを引いて、目線はやや下に。
HCからTCまではしっかり行い、趾にまで体重移動を心がけてもらう。
TOのかえし、はあまり意識しなくていいです。

ゆっくりでいいので、妊娠中も歩行を続けると母子ともに健康になります。

赤ちゃんをおんぶ・抱っこして歩くときも、
まず上記と同じで転ばないように注意してください。
抱っこして歩くのは両手が自由にならない上、反り腰になるので歩行には適しません。
(なるべく避けてもらう)

おんぶして歩く時は、目線をやや落として少し前屈みの姿勢で。
TOのかえし、はあまり意識しなくていいです。


かかとの細いお客さまの靴えらびと対応法

 [記事URL]

靴屋で働いているのですが、先日ご来店頂いたお客様で
『足を計ったら、横幅は3Eだけど踵が狭いので、どんな靴が合いますか?』
と聞かれて困ってしまいました。

踵の造りが細い靴は横幅も狭い靴がおおいので、オススメできるものがありませんでした。
このような場合、踵の調整をするべきなのでしょうか?

【スクールより】

この場合、横幅をきちんと合せて「ころし」を効かせれば、
踵が細くて踵の部分がゆるくても足と靴は一体化してくれます。
いわゆる「靴が足についてくる」という状態です。

ただし、踵の部分が靴の中で不安定になりますので、
ウォーキングセラピーで使うR-ウェッジを左右に2枚使うと踵が安定して落ち着きます。

また、歩行時に足趾に力を入れて歩くことが重要ですので、
横アーチテーピングや3軸・LTのアーチパッドも有効です。

踵の周囲と靴の間のスペースを埋める市販のシートもありますが、
使ってもあまり意味がありません。


こんにゃく足で小指にウオノメがあって痛いというお客さま

 [記事URL]

サロンに来店されたお客さま。

前足部の中央と小指側にも(ボールジョイントの下あたり)
タコ&ウオノメがあり左の足が痛くて、なるべく歩いてない。

足の大きさが右25・5㎝左25・3㎝
足囲が右22・4㎝左21・4㎝で1センチの差

左はこんにゃく足!!右で歩いてるようで左は引きずるような歩き方でした。

左トゥイン・トゥアウトなし少しサピネーション
右トゥアウト&サピネーションです。

ドイツ式フットケアで最初は来店し自然療法についてお話しすると、やる!
ということになりシューズセラピーする予定ですが、
最初は痛みを和らげて歩けるように、衝撃吸収材のみ入れてあげて
徐々にパーツを加えて行こうかと思ってますが、どうでしょうか?
この方に、有効なアドバイスなどありますか?

両足のボールジョイント部の弾力が全く違うので、どうしたもんかと悩んでいます。
(衝撃吸収材も左は4ミリ 右は3ミリとかにしても大丈夫でしょうか?)

【スクールより】

足・靴・歩行のケアを提供できることになって良かったですね!
この方のような症例では、まさに足・靴・歩行の3方向からのケアが必要です。

基本的には、

「足のほぐし・靴の構造整備・フィッティング調整とアーチサポートパッド・
歩行矯正パッド・歩行レッスン・歩行トレーニング」

の流れでケアをしていけば大丈夫ですが、
左足の痛みの優先度が高いと判断してケアプランを立てましょう。

プレーンシートは前滑り防止として使用。
横アーチテーピングも有効な可能性があります。
これで痛みが取れない場合は、
魚の目の芯だけ取る処置を皮膚科でしてもらい、
「なるべく歩かないようにしている」状態を回避します。

左右バランスの取れた歩行ができるようにしていけば、
左足のこんにゃく状態も自然に解消されていくはずです。



PAGE TOP

メルマガ登録MAG




MENU

CONTACT
HOME