自然療法フットケアの青山フットケアアカデミー

afa_logo_s.png

img_syoes_seminar.jpgサロンをこれから始めようと思っている方、すでにオープンされてがんばっていらっしゃる方、どんな分野であれ、いちばんの悩みは「集客」です。

お客さまさえ来てくれれば(それも質のいい優良なお客さまが)サロンの
問題の80%以上は解決する、と言われているくらいです。

優良なお客さまは、どうすれば集められるのか?

最初に結論から申し上げます。それはボランティアを始めることです。

そのボランティアとは、フットケアに関するセミナーや講習会を開くことです。

「え?それでは収入が・・・」と思われた方、ぜひ最後まで読んでみてください。
あなたが確実に成功するために、とても大切なお話になります。

では、どんなセミナーや講習会をすればいいのでしょうか?

まず、あなたの身の回りの人、例えば近所の仲間、学生時代の友人、職場の友達などを数人だけ
集めて無料で講習会(茶のみ話しでもOK)を開きましょう。何も気負う必要はありません。

そして、次にはその友人や仲間に知り合いを連れてきてもらいましょう。
講習会の内容は「子供を外反母趾から守る方法」でもいいし、OLの友達が多ければ
「足がキレイになる靴選びの方法」や「夏までにタコを自然に消す方法」などでもいいでしょう。

あなたの知人や友人が足について悩んでいることをテーマにした方が参加しやすくなるはずです。
そこであなたの家や友人の家とかに集まってもらいます。
2-3人でも、たとえ1人でも充分です。
あなたがこれまで学んだ技術や理論の「ほんの一部」を教えてあげるだけでいいのです。
まずこれを実践してみましょう。

そして一生懸命、その人たちが足のケアを始めたくなるような話しを教えてあげます。
すると集まった人たちはどう思うでしょうか?
あなたを尊敬し信頼するようになります。そう、それが口コミのもとになるのです。

それを何回か続けているとあなたの知人や友人、更には参加した人が更に人を連れてきて
くれるようになり、あなたは一目置かれる存在になっていきます。
ここまでなら、きっと今のお仕事を辞めなくてもできますよね?
会社が終わった後でもいいし、お休みの日を利用して活動すればいいのです。

あなたが知人や友人に対してボランティアで無料講習会を何回か行ったとします。
すると自分の中にこんな感情が生まれているはずです。

「自分のことをみんなが信頼し感謝してくれる」
「自分の学んだ技術や理論がみんなの役に立っている」

これは本当に嬉しいことですよね。
そしてあなたは感謝されながら、あなた自身もしっかり学んでいるのです。

それは一体何でしょうか?

それは、

「どのように話してあげれば、みんなが足のことを理解してくれるだろう」
「どのテーマ(つまり、集まる人の悩みのことです)に興味を持つのだろう」
「どの施術に一番関心が集まるのだろう?」

など、実はこれから本格的にサロンを運営するにあたって本当に大切なこと、
「実際のお客さまのニーズ・ウォンツ」を自然に学んでいるのです。

そこで次はもう少しステップアップしてみましょう。

まず開業を考えている地域の区民会館とか公的な施設の貸会議室を借りてみます。
料金は無料か数千円程度で済むはずです。

そこに無料掲示板が必ずあるはずですから、そこにあなたがこれまで行ってきた無料講習会
の内容とまったく同じものを告知してみるのです。手書きのポスターを貼ればいいだけです。

先ほどのように子供を持つ母親を集めて「子供の外反母趾を防ぐ方法」について1時間程度の
話をしてみます。

講習会の名称は、例えば『子供の足を外反母趾にさせない5つの母親の知恵』といった感じが
いいかもしれません。

そして実際に外反母趾をケアする施術方法もやって見せてあげてもいいでしょう。
また、働く女性を集めて『キレイな足になるための靴選び、靴屋さんが教えない3つの秘訣』
といったテーマで話をしてください。

そして足の採寸とフットプリントくらい取って、具体的なケア法を教えてあげます。

老人を介護する立場のホームヘルパーさんたちを対象に
『寝たきりになるきっかけの30%は転倒、ということをご存知でしたか?

お年寄りを転倒から守る靴と歩き方の知識』みたいなテーマも喜ばれると思います。

img_09.jpgそうするとあなたにどんなことが起こるでしょうか?

無料講習会を受講した人にとって、あなたは「信頼できる良い先生」になります。
別にペコペコ頭を下げて駅前でチラシを配るのとは訳が違います。

そして、その地域で口コミが広がり出します。 「あの人は専門性があって役に立つ話をしてくれる」「とても親切でいい先生だ」と。すると色々な人から紹介が入り出します。

「お金を払うから講習会をやって欲しい」という話まで持ち込まれる場合があるでしょう。
地元のカルチャースクールで講師として講座を担当することだって可能です。

あなたはどんどんこの分野のリーダーとして地域で認められ、必要とされる人になっていくのです。

もうお分かりですね。ここまでくれば黙っていても自然にお客さまが集まるのです。
しかも興味本位のお客様ではなく、あなたを頼ってくる優良なお客さまばかりです。

こういう準備をしておけば、あなたのサロンを開業した時にはもうお客さま集めに苦労することはありません。
チラシをまいたり、深夜ポスティングをしたり、広告を出す必要もなくなります。

なぜなら既にあなたは開業前に『自動的に優良なお客さまが集まるしくみ』を手に入れているのですから。

これなら、OLや主婦をしながらでも充分できますし、誰でも無理なく開業準備ができるはずです。自宅で始めれば経費もかかりません。

ご自分でできる範囲で始めて、周囲の人があなたのことを認め始め、お客さま予備軍が増えてきたら、その時にサロン開業を考えればいいのです。

最初からお客さん集めに苦労せず、順調にやっていけることでしょう。

img_10.jpgそもそも人前で話すのが得意、というのは特別な人だけです。
本当は誰でも苦手なのです。

人を集めて話しをする、というと何か特別な話術が必要だと思われるかも知れませんが、それは違います。
第1ステップのように友人と話しているように普段どおりに話せばいいのです。

あがってしまうのは「上手に話そう」という意識が強すぎるからです。
逆に最初からあまり上手すぎると「何か裏があるのでは?」と警戒されます。

それに、あなたは集まった人たちの「誰も知らない技術や知識」を既に身に付けているのです。それを素直に伝えればいいだけです。
誰もが当初感じる緊張感は、話せば話すほど自然に減っていきます。

しかも、自然療法フットケアの講座では、いずれあなたが人前で話したり、分かりやすい説明ができるようになることを「初めから想定した」カリキュラムを組んでいます。

今のあなたと、早ければ1年後、人前に立っているあなたとは別人です。
ですから、今からあれこれ心配することはまったくありません。
そのことは、すでに学ばれた先輩たちの活躍ぶりで実証されています。

自然療法フットケア講座(マスターコースの例)
textpic_s.jpg







markcity2.jpg
afa_logo_s.png
青山フットケアアカデミー
東京都渋谷区道玄坂1-12-1
渋谷マークシティWest 22F

お問い合わせはこちら