レッグトリートメント講座

まず、「足のケア」で重要なのが、硬い足を柔軟にほぐすトリートメント技術です。

「硬い足」とは、疲労がたまり血流が悪くなり筋肉が柔軟性を失った足のことです。
足が硬いと、3つの大きな問題を抱えることになります。
第二の心臓=足のポンプ機能が低下し、足がむくみやすく、太くなります。
足から老廃物が排泄されにくくなり、毎日疲れやすく体調が悪くなります。
靴が合いにくく歩行が不安定になるため、膝や腰に大きな負担をかけます。

つまり、硬い足は、「むくみ」「冷え性」「残疲労感」「体調不良」「膝痛・腰痛」「O脚」といった足とからだのお悩み=トラブルの『諸悪の根源』となっているのです。

実際にはさらに、

「硬い足」x「合わない靴」x「歩き方のゆがみ」

というように、靴と歩き方の悪条件が掛け算になることから足からの血流が停滞し、硬い足をさらに硬くしていく悪循環が起きてしまいます。

ウォーキングやエアロビクス、スポーツをしているわりに「むくみが良くならない」というお悩みを抱える方が多いのも、足が硬いことが原因になっています。

このように、足のトラブル解決には、「硬い足対策」が重要な条件となります。

その有効な対策技術となるのが、自然療法フットケアのトリートメント技術です。

この技術は、西洋式のリンパマッサージやアロママッサージのような皮膚の表面近くを「さする」のでなく、「硬い足をほぐす」圧がやや強めのトリートメントです。

手技の基本は伝統的な東洋式がベースですが、日本人の特徴や好みをアレンジしたAFA独自のトリートメント技術です。いわゆるツボ押し(経絡ケア)も取り入れています。

施術を受けると「痛キモチよくて、あとがスッキリ」という満足感を感じられます。

硬い足に「ほぐし」が入るため、1回1回の施術が無駄にならず蓄積されます。施術を続ければ続けるほど足の状態が楽になっていくのが実感できる技術です。

AFAで学べるレッグトリートメントの技術

レッグアロマトリートメント

ふくらはぎ~ひざ上までのアロマオイルトリートメント

足のポンプ機能を促進する、インパクトのあるAFA独自の技術です。足のむくみを軽減し、靴と歩き方の問題も解決しやすくなります。

リフレクソロジー

足裏・甲・すねの反射区・ツボを刺激するトリートメント

足から全身につながる反射区とツボを刺激して、からだ各部の臓器とホルモンバランスを整える定番の人気メニューです。手を痛めない東洋式で、印象の強いリフレを学びます。

自然療法フットケアと一般スクールとの違い

当校では、きわだった特徴あるカリキュラムで技術をお教えしています。一般スクールとの違いは、次の3点です。

  • 【マンツーマン形式で集中的に教える】 (3名以下の少人数制・短期間集中)
  • 【施術者の手や体を痛めない施術法】  (体重移動を体得して楽に施術する)
  • 【靴・歩行のケア技術と連動する施術】 (トータルフットケアを提供できる)

どうしてそういう方針なのかは「ある考え」に基づいています。

一般的なスクールでは、初心者向きの簡単な動作から時間をかけて教えます。その方が丁寧で、無理なく修得できそうに思えるからです。

しかし、この方式で長く時間をかけても、なかなか思うようには上達しません。

なぜなら、先に習ったことを忘れてしまったり途中で不安になったり意欲が落ちたり、時間をかけるわりに中途半端なレベルで終わってしまうことが多いのです。

そこで視点をかえ、初心者には少しむずかしく感じられても技術のハイライト、【最もコアになる部分】から重点的に教えてしまいます。

そのため自然療法フットケア講座では、密度の高いレッスンを1回3名以下に限定し、参加者1人1人の 特性や性格までふまえたマンツーマン形式の個別指導を徹底します。

期間は2日間(計12時間)で集中的に効率よく学べます。地方にお住まいの方でも参加しやすいため、全国の方に学んでいただいています。

当校が重視する2番目のテーマは「施術者の手と体を守る」という視点です。

多くの施術者が手や体を痛めながら仕事をしている現実を知っているからこそ、施術者がいかに楽に(楽しく)施術ができるかを考えた教え方をしています。

足・靴・歩行のトータルフットケア技術習得へ

そして、最も重要なのポイントは、シューズセラピー・ウォーキングセラピーとの技術的な連携です。

一般のスクールでは、トリートメントをそれだけで単独の技術として教え、「靴」「歩行」と連携させて教えることはまずありません。

しかし、実は、「足」「靴」「歩行」の3つは切っても切れない密接な関係にあり、この3つをトータルにケアするのが、最も効果的なフットケアなのです。

『トリートメントとシューズセラピー・ウォーキングセラピーを体系的に学べる』という点が、青山フットケアアカデミーで学ぶ最大のメリットとも言えるでしょう。

保存保存

ピックアップ記事

  1. 「自然療法フットケア講座」の卒業生さんが、足に関する本を出版されました!!上田恵子さん...

近日開講 受講生向けセミナー

7月
26
2017
10:30 AM レッグトリートメント講習 @ サロン「リセット」
レッグトリートメント講習 @ サロン「リセット」
7月 26 @ 10:30 AM – 12:30 PM
レッグトリートメント講習 @ サロン「リセット」
レッグトリートメント講習は、「自然療法フットケア講座」のトータルコースの方、または、レッグトリートメントを単独受講・追加受講された方のみ参加できる講習です。 レッグトリートメント講習では、以下の3種類の手技をそれぞれ2日間で修得できます。 【1】レッグアロマトリートメント: ふくらはぎの筋肉の弾力性を回復し、足から心臓方向への血流を改善。むくみ、脚ヤセ、冷えなどに大きな効果があります。また、歩き方を直す際にふくらはぎが固いと直すのに時間がかかります。 【2】東洋式リフレクソロジー: 足裏〜足首に集中する反射区に加えて中国古来のツボ押しを行うことで、全身の疲労感、胃や肝臓など内蔵諸機関のはたらきを刺激します。広く普及している施術のためフットケアの入り口となります。 【3】ふとももアロマ・腰・骨盤調整: 中高年の女性に圧倒的に多い膝や腰の痛み、O脚・X脚などに大きな効果があります。 (注)この技術は【1】レッグアロマトリートメントを先に受講することが条件となります。 いずれも、生徒さんを3名以下に限定した、超少人数・短期集中のプライベートレッスンです。 和やかで楽しい雰囲気を大切にしながらも、短期集中セミナーに必要な軽い緊張感を生徒さんにも望み、無駄のない充実した内容でしっかりと技術の神髄(からだの重心の意識と使い方)を身につけていただきます。 レッグトリートメント講習の詳細 レッスン会場:東京:築地の大人気自然療法フットケアサロン「リセット」(東京メトロ・築地駅、新富町駅より徒歩1分) 将来的にサロン開業を考えている方には、自然療法フットケアで大成功している人気サロンをご自分の目と感覚でつぶさに見学できる絶好の機会でもあります。 時 間:2日間・各10:30~(講習時間は生徒さんの人数により変動があります) 定 員:各回先着1〜3名 レッグトリートメント講習のご予約 保存保存
8月
3
2017
12:30 PM スクーリング(シューズセラピー)... @ ちよだプラットフォームスクエア(CPS)
スクーリング(シューズセラピー)... @ ちよだプラットフォームスクエア(CPS)
8月 3 @ 12:30 PM – 4:30 PM
スクーリング(シューズセラピー)【東京】 @ ちよだプラットフォームスクエア(CPS)
実技セミナーは、「自然療法フットケア講座」でDVDと資料を元に学んで自宅練習したシューズセラピーとウォーキングセラピーの技術を、直接インストラクターが確認し、細かい部分まで指導が受けられるセミナーです。 インストラクターや全国の受講生仲間と直接顔を合わせる貴重な機会でもあり、その後も長く続くご縁が得られることも多くみられます。 ※実技セミナーは、「自然療法フットケア講座」の受講生だけが受講できる特典です。 ウォーキングセラピー講座の内容 シューズセラピーとウォーキングセラピーの役割 歩行矯正用インソールパッドの使い方 歩行のゆがみ(トゥアウト・トゥイン)の確認 ウォーキングレッスンの実技練習と注意事項 足の評価と変形トラブルへの対処法 質疑応答(随時) 実技セミナーのご予約
8月
4
2017
12:30 PM スクーリング(ウォーキングセラピ... @ ちよだプラットフォームスクエア(CPS)
スクーリング(ウォーキングセラピ... @ ちよだプラットフォームスクエア(CPS)
8月 4 @ 12:30 PM – 4:30 PM
スクーリング(ウォーキングセラピー)【東京】 @ ちよだプラットフォームスクエア(CPS)
実技セミナーは、「自然療法フットケア講座」でDVDと資料を元に学んで自宅練習したシューズセラピーとウォーキングセラピーの技術を、直接インストラクターが確認し、細かい部分まで指導が受けられるセミナーです。 インストラクターや全国の受講生仲間と直接顔を合わせる貴重な機会でもあり、その後も長く続くご縁が得られることも多くみられます。 ※実技セミナーは、「自然療法フットケア講座」の受講生だけが受講できる特典です。 シューズセラピー講座の内容 フットプリントの採り方と注意事項 足の採寸(フットゲージとメジャーの使い方) 足の触診のしかたと注意事項 開張足と外反母趾のテーピング 衝撃吸収材による靴の調整実技 インソールの作成実技(アーチサポートパッド) 質疑応答(随時) 実技セミナーのご予約