自然療法フットケアの青山フットケアアカデミー

afa_logo_s.png

fujimoto.jpg


自然療法フットケア修了者
藤本 エリモ さん

千葉県・市川市に脚ヤセに特化した
自然療法フットケアサロンをオープンされました。




フットケアに携わることになったきっかけは何ですか?

元々、私自身の脚が太いことが悩みであり
ダイエットでウォーキングしても脚だけ痩せないことに疑問を感じて
まずは自分の脚を変えたい思いからフットケアの勉強を始めました。

足に関しては脚が太いだけでなく、むくみがひどい、足に合う靴がないなどの
いつも優れない状態で過ごしてきたこともあり、自分の足環境を大きく見直せる
根本的改善を目指すスクールのコンセプトに惹かれて受講を決めました。
fujimoto_fc.jpg
サロン勤務ではなくサロン開業をめざしたのは、
私のまわりで何人か個人でお仕事している方がいて
大変そうではあるけれどいつも活き活きしている姿を見ていたので
自然と個人で仕事をしようという流れになったと思います。


サロン開業で苦労したこと、感じたことはありますか?

fujimoto_room.jpgスクールを卒業してすぐ自宅開業するつもりが、
部屋を借りて開業することになり準備に1年半かかりました。
大きく予定が変わり自分の気持ちと置かれている環境が合わないことが
私を不安にさせました。

モチベーションだけは下げないようにするためにすでに開業されている先輩方の
お話を伺って、自分の力に変えていつか開業すると信じて日々目の前のことを
やっていました。

私の場合、準備期間は長かったですがお話を伺う機会に恵まれたことが
刺激となり克服したのではないでしょうか。


今、感じられるやりがいやお客さまの反応について

fujimoto_wk.jpg足を専門にしているサロンが少ないため
他市から電車で通われるお客様が多くなっています。

今までどんなケアをしても納得いく結果が出ずに、
これで最後!という強い気持ちが伝わる熱心な方が多くいらっしゃいます。

自然療法フットケアにはセラピストの力を借りながら自分の意識で足を改善するという
他力と自力の良いバランスが取れています。
「歩く」という行為を一つ例に挙げても、今までお客様自身で気づかなかった点を
気づいてもらうことですぐに自分のものにして取り入れることが可能です。
その点がお客様に信頼して通っていただけるのではないかと思っています。

私自身が自然療法フットケアに出合うまでは脚へのコンプレックスが強かったので、
お客様の悩みはとても理解できます。
毎回、自分のことを思い出して共感するので、
一緒に改善の道を目指してお客様をサポートすることにやりがいを感じています。


藤本さんのサロン

LinkIcon脚やせフットケアサロン あるゆり


LinkIcon開業中の卒業生インタビュー(一覧) へ戻る

自然療法フットケア講座(マスターコースの例)
textpic_s.jpg







markcity2.jpg
afa_logo_s.png
青山フットケアアカデミー
東京都渋谷区道玄坂1-12-1
渋谷マークシティWest 22F

お問い合わせはこちら