自然療法フットケアの青山フットケアアカデミー

afa_logo_s.png

hosono.jpg


自然療法フットケア修了者
細野 みゆき さん

東京・吉祥寺のドイツ式フットケアサロンに
自然療法フットケアを導入されました。



フットケアに携わることになったきっかけは何ですか?

リフレクソロジーに興味を持ち、一対一でお客様と関われる様な仕事を
したいと思ってスクールに通ったことが「足」との関わりのきっかけです。

卒業後、大勢の方の足をケアしていてリフレクソロジーだけでは解決できない
足自体のトラブルが多くあることを実感し、もっと根本的にケアできる方法を
考えたいと思うようになりました。

その後ドイツ式フットケアサロンに就職し、単純に削るだけのケアではなく
インソールやトリートメントも行えるサロンでとても勉強になりましたが、
もっと一人のお客様へのケアがじっくりできる形を目指して独立。

対症療法的ケアから根本的解決へと繋がるケアを軸にして行こうと決心し、
AFAの自然療法フットケア技術を学びました。

hosono_room.jpg

自分でサロンを開業しようと思った理由は、
そもそもセラピストになろうと思った理由が一対一のケアを目指していて、
私自身が納得できる技術で丁寧にお客様へのケアをしたいと思ったからです。

一般のサロンでは一人のお客様を複数のスタッフで見ることが多く、
ケアの結果を自分の目で見れないことがありもどかしく思っていました。
hosono_room2.jpg

開業にあたって不安だったことは何ですか?それをどう克服されましたか?

不安がなかったと言えば嘘になりますが、自分にはこれしか無いと思えるくらい
セラピストとしてサロンや出張訪問で活動していた経験が自信になりました。

それにとにかく、人と接するこの仕事が好き!自分が信じる道を進むだけ!
という気持ちが一番自分の背中を押してくれた気がします。

AFAの自然療法フットケア技術への期待感もあり、モチベーションになりました。
とにかく足が好き!足の大切さをより多くの方へ伝えていきたいという熱い思いが
自分を強くしてくれたのだと思います。
hosono_wk.jpg


自然療法フットケアを導入されてお客さまの反応はいかがですか?

レッグアロマトリートメントケアについては、多くの方がふくらはぎの筋肉がほぐれ
柔らかくなることにびっくりされ、
本来の脚の軽さを実感されてリピートする方が続出しています。

歩き方や靴については、知らないことばかりだと多くの方が驚きと共に興味深々
健康意識が高くなる方も増えていきます。

靴については「履けなくても捨てずにとっておいた靴を思いきって捨てました。」
という方もいらっしゃいました。

自然療法フットケアについて、これからもっと力を入れていきたいと思っていますので
私自身もスキルアップをしてより多く方のお悩みを解消できるようにに努力したい思います。


細野さんのサロン
LinkIconヒーリングサロン CUNA


LinkIcon開業中の卒業生インタビュー(一覧) へ戻る


自然療法フットケア講座(マスターコースの例)
textpic_s.jpg







markcity2.jpg
afa_logo_s.png
青山フットケアアカデミー
東京都渋谷区道玄坂1-12-1
渋谷マークシティWest 22F

お問い合わせはこちら