自然療法フットケアの青山フットケアアカデミー

afa_logo_s.png

terade.jpg自然療法フットケア修了者
寺出 泰子 さん

兵庫県・西宮市で2012年に自然療法フットサロンを開業されました。

この仕事を始められたきっかけは何ですか?

実家が大阪で靴店(小売)を営んでおり、主人が手伝うことになり
ましたが、私自身はいずれ靴の小売に「付加価値のあるユニーク
なサービス」を提供したいと思っておりました。

いろいろなものを探し検討していたところ、自然療法フットケアの
ことを知り、大変魅力を感じました。


terade_room.jpg最初は靴の補正技術(シューズセラピー)に興味を持ったのです
が、足のトラブルの原因は靴だけではないことを知り、足・靴・
歩行を三位一体としたトータルケアにこそ他にないユニークな
付加価値があることに気づくことができました。

サロン開業までのことをお聞かせ下さい。


terade_refle.jpg通信講座には何度も挫折して苦手意識があったのですが、
この講座には迷いなく飛び込めました。

そもそも東京に学びに行くことはもちろん、子供が小さく大阪や
神戸に通学することさえ難しかった私にはDVDを中心に学べる
のはむしろ渡りに船でした。実技専門のセミナーが大阪でも
受けられたのも本当に助かりました。

最初はシューズセラピー、次にウォーキングセラピー、そしてレッグ
アロマトリートメントと学んでいくうちに、この3つの技術の連携に
よるトータルフットケアへの共感が自分の中で確信へと変わり、
足のトラブルを抱える全ての方のお役に立ちたいと強く思うよう
になりました。


terade_room2.jpgまた、子供がまだ小さいこともあり子供と近い距離感の中でこの
仕事ができればいいなという想いから自宅サロンをオープンする
ことになりました。

開業準備にあたっては、初歩的なことから実践的な接客トークまで
スクールの開業セミナーや個別サポートのお世話になりました。また、
卒業生の方がサロン開業で活躍されていたので心強かったです。



サロンのお客様の反応はいかがですか?

terade_tr.jpgサロンには足への意識の高いお客さまが集まってくださり、今まで
のところとても良い反応を感じていただいております。

自然療法フットケアはセラピストが一方的にケアを提供するだけで
なく、家でできる足のケアや靴のえらび方、歩き方のことなど、お客
さまの方から「教えて!」というスタンスで頼られるので、セラピスト
としてとてもやりがいを感じます。

また月に数回、靴店の方で行っているフットカウンセリング(足の
お悩み相談)も好評で、いつも予約で一杯になる状況です。靴の
販売にもつながっています。

今後の抱負としては、自宅サロンでしっかりと実績を積み、将来的
には実家の靴店と併設のトータルフットケアサロンを作ることです。

そして、根本的な治癒をめざす自然療法フットケアの素晴らしさを
より多くの方に広めていきたいと考えております。

寺出さんのサロンのブログ
LinkIcon自然療法フットケアサロン「R-foot」

LinkIcon開業中の卒業生インタビュー(一覧) へ戻る

自然療法フットケア講座(マスターコースの例)
textpic_s.jpg







markcity2.jpg
afa_logo_s.png
青山フットケアアカデミー
東京都渋谷区道玄坂1-12-1
渋谷マークシティWest 22F

お問い合わせはこちら