サロン開業に有利な理由

当校の「自然療法フットケア」の技術は、「開業に強い」「有利に開業できる」と、卒業生などから定評を頂き、実際に開業して成功している卒業生の数が多いことも、その証拠です。

開業中の卒業生インタビュー

「開業に強い」とか「開業に有利」というのは、具体的にはどういうことなのでしょうか?

例えば、これまでの実績から・・・

  • 一般の未経験者でも無理なくサロン開業ができる
  • 比較的短期間の準備で開業できる(半年~1年くらい)
  • 開業してから成功軌道に乗るまでがスムーズ
  • お客さまがリピーターになりやすく経営が安定する
  • 体力を使う施術が少なく女性でも長く仕事ができる

ということです。

「自然療法フットケア」は、これまでの癒し系の技術ではなく、足のトラブル、足からくるカラダのトラブルを根本から改善していくための技術なので、他にない専門的な技術と知識を身につけることができるためです。

では、何故そういったことが可能になるのか?

「自然療法フットケア」は、何が他の技術とどこが違うのか?どこが優れているのか?という点について、私たち自身も客観的によく考えて分析をしてみました。

自然療法フットケアと他の技術との違い

■「自然療法フットケア」は、足・靴・歩行を一体とした原因からの根本的フットケア技術です。

この点において、リフレクソロジーや整体などとの明確な差別化となっており、どこで開業しても競合ライバル店に悩まされることがありません。

■これまで、病院やドイツ式フットケアサロンのケアを受けられた方の中に、その方法に不安や違和感を感じられている方が確実にある一定の割合でいらっしゃいます。

そのため、根本から改善を促す「自然療法フットケア」に強い共感を持たれる方がいらっしゃいます。

特に「削らない」ということに、強く共感頂けるケースが多くあります。

こういったご理解、共感頂いたお客様が、近くにはそうしたサロンが存在しないため、遠方からご来店され、またリピーターとなり、サロンを支えるファン顧客となっていきます。

■足・靴・歩行のコースメニュー(8~12回程度のケアプランに基づいたトータルケアメニュー)が利用されやすいため、

  • お客さまにとっては、単なる癒しではなく、足のお悩みの具体的解決につながり、満足度が高まります(本当に効果のある望ましいクチコミにもつながります)
  • サロンにとってはリピーターが自動的に確保され、コース料金が前受けとなるため、いちばん苦しい立ち上げ時期のサロン運営が非常に楽になります。

このようなポイントが、サロン開業に有利に働きます。

ところで「自然療法フットケア」の技術をベースとしてサロン開業をされる際に、ぜひ知っておいていただきたい重要事項があります。

それは、同じ「サロン」と言っても「個人サロン」と「一般サロン」に分かれ、自然療法フットケアの特性を生かせるのは「個人サロン」のビジネスモデルだということです。

では、「個人サロン」を開業するにはどうすればいいのでしょうか?

何に気をつけなければならないでしょうか?

個人サロン開業のススメに解説していますので、ぜひよく読んで頭に入れてくださいね。

保存保存

保存保存

保存保存