自然療法フットケアの青山フットケアアカデミー

afa_logo_s.png

「自然療法フットケア講座」を受講される前のお客様からお寄せ頂いたご質問の中から、特に多いご質問に関して、その回答をまとめてみました。今後、受講を検討する際の参考として下さい。

icon_q.pngフットケアの将来性はどうですか?

icon_a.png10数年前からリフレクソロジーがブームとなりサロンも多数増えたことはご存じのとおりです。
リフレクソロジーは「足裏にからだの老廃物がたまる」という現代人共通の事情によって根強い
人気があり「手軽な癒し」として定着していますが、低価格化が進み付加価値がつきずらい
厳しい状況となっています。

一方、足に解決したい悩みやトラブルを抱える方も、女性を中心に大変増えています。
最近は意識の高い女性ほど足や靴に関心を持っている傾向にあります。

今後を展望しますと、「足に関する根本的なケア法」には高いニーズが存在します。
また、薬や手術に頼らない、自然な療法への理解・共感も著しく高まっています。

付加価値のつく技術を身につけて、この分野で大いに活躍していただきたいと思います。

▲ ページトップへ

icon_q.pngこの分野ではどんな素質が必要ですか

icon_a.png人のためにサービスを提供する専門家として、評価される基準はこんな式で表せます。
【専門性がきちんとあるか】
×
【やる気をもって努力できるか】
×
【人に親切に接することができるか】

正しい技術を持ち、やる気を持続、そして人に関心をもって接することが重要な素質です。

▲ ページトップへ

icon_q.png年齢は関係ありますか

icon_a.pngあなたに専門性とやる気と親切な気持ちさえあれば、年齢は関係ないと言えます。
自然療法フットケアの技術をもとめる方も、幅広い年齢で存在します。
相手の悩みや心配をやさしく受け止め、専門技術で助けてあげてください。

▲ ページトップへ

icon_q.png男性は、この分野でハンデになりますか

icon_a.pngお客さまの大半が女性となりますので、女性から見て清潔感があることが必要です。
男性のカウンセリングは説得力があって素直に従いやすい、という声もあります。
男性は男性らしい信頼感や指導力で良さを発揮していけると思います。

▲ ページトップへ

icon_q.pngリフレクソロジーでは、足のトラブルは解決しないのですか

icon_a.pngリフレクソロジーでは、大半の足のトラブルは解決しません。
足のトラブルにはそれぞれ原因があり、リフレはその原因までケアできないからです。
例えば「足が疲れる」という人にはリフレで疲れを軽減することができますが、2日もすれば元に戻ってしまいます。なぜなら「疲れる原因」まではケアできていないからです。
低下した足のアーチや靴・歩き方のケアによって、原因を取り除くことが必要です。

▲ ページトップへ

icon_q.pngドイツ式フットケアやフスフレーゲルとは違うのですか

icon_a.png自然療法フットケアは、靴先進国イタリアやヨーロッパで普及する先進的なフットケア理論を、日本人の足にあわせてノウハウ化したものです。
その特徴は「足・靴・歩行」を一体としてケアを考えること、その場限りの対症療法ではなく原因から根本的にケアして健康にすること(自然療法)にあります。
ドイツ式フットケア(ポドロジー、フスフレーゲ)のように薬品を使って足を削る対症療法とは異なるものです。

▲ ページトップへ

icon_q.pngタコやウオノメのケアはどうするのです

icon_a.pngこれらのトラブルは、靴の選び方とサイズ調整、衝撃吸収材の使用、そしてストレスポイントに負担をかけない歩き方の矯正、によって根本的に治ります。
ドイツ式フットケアで行われるように足を削る方法では、くり返しタコやウオノメができ、問題の解決にはなりません。「削る」ではなく「消す」ことが正しいケア法です。

▲ ページトップへ

icon_q.pngシューフィッターとはどう違うのですか

icon_a.pngシューフィッターは、靴の販売に携わる方のための資格です。
靴の販売店で3年以上の実務経験があり、数日間の講習会に出席すると取得できます。
当校の「シューズセラピー」「ウォーキングセラピー」の講座では、シューフィッターが学ぶ内容を含み、かつテーピング、インソール作成、姿勢・歩行の矯正レッスンなど、より幅広い範囲で総合的なフットケア技術を学びます。

シューフィッターは、靴を販売する側の目線に立った資格。
自然療法フットケアは、足と靴で悩む消費者側の目線に立った資格。
とも言えるでしょう。

▲ ページトップへ

icon_q.png靴のインソール技術とは、どんな技術ですか

icon_a.png靴のインソールを、足の弱点に合せて作る最新技術のことです。
インソールを入れた靴を「はいているだけ」で足のケアになります。
・ 扁平足・開張足のケア
・ 靴の前すべり防止
・ 歩き方とバランスの改善(外反母趾の防止など)
自然療法フットケアでは、特殊なインソールパーツを使用することにより、オシャレなパンプスタイプやサンダル、ブーツにも装着できるのが好評です。
インソールパーツは簡単な手作業で作成できます。特別な器具は使いません。
ドイツ式コンフォートシューズのような一体型の分厚いものとは異なります。

▲ ページトップへ

icon_q.pngテーピング技術とは、どんな技術ですか

icon_a.png低下した横アーチを締めたり、外反母趾で曲がった母趾を正しい向きに固定する技術です。
足への負担を軽減し、立った時の安定感を高め、歩きやすくします。外反母趾の痛みには即効性もあり、すぐに楽になります。
スポーツやダンス、ウォーキングレッスンの前などに使うと、足を守るとともに安定性や機能性が高まり、効果的です。

▲ ページトップへ

icon_q.pngフットケア技術は、どんなものですか

icon_a.png靴のインソールを作成する際に使う専用のパッド類、衝撃吸収材、テーピングテープなどです。授業や練習で使い終わってしまった後も、個人的に追加して購入することができます。(一部を除き市販はされていません。生徒さんには専門の業者さんをご紹介します)

▲ ページトップへ

icon_q.png受講料以外にかかる費用はありますか

icon_a.png最初にお渡しするテーピングテープやインソールパーツをすべて使い終わった時に追加購入が必要です。費用的には数千円から1万円程度あれば充分な勉強ができます。
プロとして仕事にされる際には「フットプリンター」の購入をおすすめしています(約3万円)。
たくさんの方の足を見てアドバイスしたりケアプランを考えるのに、あると便利な器材です。
自然療法ですから、ドイツ式フットケアのように薬品類を大量に使うことはありません。

▲ ページトップへ

icon_q.png途中で休学した場合はどうなります

icon_a.pngやむを得ないご事情がある場合、必要なだけ受講期間を延長いたします。
再開した際にも追加費用は発生しません。休学中もご安心ください。

▲ ページトップへ

icon_q.pngどの講座から学べばいいのですか?

icon_a.png「基礎理論」と「シューズセラピー」から学んでください。
いま、足のトラブルを解決しようと思ったら「靴の弊害」をさけては通れません。

足に対する靴の悪影響を、可能な限り排除することから有効なケアが始まります。
「基礎理論+シューズセラピー」の土台の上に、ウォーキングセラピーや
トリートメント技術を学ぶと、しっかりしたフットケアの体系が出来上がります。

(注)「基礎理論」は、足の解剖学をすでに学ばれた方は省略されても構いません。

▲ ページトップへ

icon_q.png講座で技術が身に付くか心配です。

icon_a.png自然療法フットケアは、「DVD+実技セミナー」のカリキュラムを採用しています。
そして、それには重要な理由と裏付けがあります。

それは、「この技術を修得するのに重要なのは、レクチャーだ」ということです。
各講座には、足の診断、インソール作成、テーピング、歩行矯正インソール、歩行レッスンなどの
実技がありますが、実技そのものについては容易に覚えられます。

むしろむずかしいのは、実技の前提となる足の問題、靴の問題、歩行の問題の「正しい理解」なのです。
そのため「レクチャーの理解度」が技術修得の最重要ポイントになるのです。

実は、以前は通学スタイルの講座も開講しておりました。 が、通信制で学んだ生徒さんたちの
成績が通学制の生徒さんを圧倒し、その後すべてを通信制カリキュラムに統合したという経緯が
あります。

これは、一度限りのレクチャーでは理解が不十分だったり忘れてしまうのに対し、DVDによる学習
なら理解が充分でない部分を何度でもくり返して学習できるため、結果としてより大きな学習効果
と理解度が得られるものと思われます。

■講座では、さらにきめ細かな添削問題と、ご質問や受講上の疑問に随時お答えするシステムにより、ご自宅での学習をサポートします。
■実技面は、実技DVDと資料、練習用資材が教材セットに含まれていますので、ご自分とご家族の足から試しに練習してみることができます。
■そして、「実技セミナー」で直接の指導を受けることができます。
こまかい部分まで確認がとれ、これでいいのだという自信になります。
実技セミナーは何度でも受講でき、DVDと同様くり返し学習が可能です。
■現在の講座カリキュラムは、これまでの経験にもとづいたベストのものです。
《1日30分》《週2回程度》を目安に、お好きな時間に進めていただければ、
各講座とも、3~4ヶ月程度で望ましい学習効果が得られるはずです。

このカリキュラムの採用により、沖縄から北海道まで全国の方(海外も含む)、
そして子育てやお仕事でお忙しい方にも余裕を持って学んでいただいています。

当講座は、すでに650名以上の方に学んでいただいており、
受講後アンケートでも「講座満足度95%以上」の実績ある講座です。

▲ ページトップへ

icon_q.png履修期限はありますか?

icon_a.png技術修得のための『サポート期間』を設けています。

ベーシックコース 【基礎理論+シューズセラピー】・・・6ヶ月
マスターコース 【基礎理論+シューズセラピー+ウォーキングセラピー】・・・1年間
トータルコース 【マスターコース+レッグトリートメント1種目】・・・1年間

この期間内に完全な技術の理解と修得、および資格の認定をめざしていただきます。

期限を設ける理由は、あまり長くブランクを置くと学習効果が下がるためです。
ただし、ご事情によってそれが無理な場合は期限の延長をいたします。
また、実技セミナーのご参加には期限はありません。
質疑応答、情報提供なども、サポート期間終了後も継続いたします。

▲ ページトップへ

icon_q.png資格の認定はどのように行うのですか?

icon_a.png資格認定問題は、添削問題の2回目をご返却する際にお送りします。
記述式の問題ですので、ご自宅でじっくり考えてご回答ください。

合格者には以下の資格を認定し、資格認定証を授与します。

得られた資格は、専門的な技能を証明する民間資格として名刺、パンフレット、ホームページ、ブログなどに記載していただけます。

シューズセラピー:フットアドバイザー2級
ウォーキングセラピー:フットアドバイザー1級
(認定団体:AFA青山フットケアアカデミー)

▲ ページトップへ

icon_q.pngトリートメントの受講方法はどうなりますか?

icon_a.pngトリートメント技術は、短期集中型で【1クラス3名以下】の少人数レッスンです。
日程は「フレックス制」です。毎月設定されるレッスン日から自由に選んで参加できます。
講座参加希望者と、事前に日程の調整をすることもあります。

トリートメント技術については、ご自分の手とからだの使い方、体重の使い方をからだの感覚として修得していただきますので、このような特殊なレッスンで「プロレベルの技術」をお教えします。

▲ ページトップへ

自然療法フットケア講座(マスターコースの例)
textpic_s.jpg







markcity2.jpg
afa_logo_s.png
青山フットケアアカデミー
東京都渋谷区道玄坂1-12-1
渋谷マークシティWest 22F

お問い合わせはこちら