ドイツ式フットケアが本当に優れているのか疑問に感じて

ドイツ式フットケアが本当に優れているのか疑問に感じて

白石 真紀さん(高知県在住)
フットケアサロン開業

ドイツ式フットケアの技術を学びサロンメニューに取り入れていましたが、表面を削って一時的にきれいになっても、また同じところにタコができることの繰り返しで、ケアの方法として本当に優れているのかずっと疑問を感じていました。当校の自然療法フットケアは、身体に無理がなく、理論もしっかりしているので、ぜひ学んでみようと思いました。実際に学んでみて、自分の感性で納得できた講座を学ぶことができて良かったと思いました。

仕事柄「靴屋さんはこういう靴がいいと奨めてくれたけれど、どう思う?」といった質問をよく受けますが、靴に限ってみても正しい知識を持つ方は少ないと感じます。

講座で学んだインソールの技術等を使えば、高額なコンフォートシューズに頼らなくとも、もっと安価にその方に合った靴に調整することができます。

足について学べば学ぶほど、その奥深さがわかってきます。「足・靴・歩行」のトータルアドバイスができるような足の専門家になるのが目標です。



「自然療法フットケア講座」の内容をよりよくご理解頂くための資料を無料でお送りしております。


コメントを残す

*

PAGE TOP

メルマガ登録MAG




MENU

TEL
HOME